ヒジやヒザ、体のあらゆる部分にできる黒ずみの解消方法とは

ヒジやヒザ、体のあらゆる部分にできる黒ずみの解消方法とは

いつの間にか肌に黒ずみが生じて困ったという経験はありませんか。虫刺されの跡がなかなか消えないといったことをはじめ、特に何かをした覚えもないのにできるヒジやヒザの黒ずみなど、自分より人から見て目立つ部分であることもあり憂鬱になるものです。

 

黒ずみは様々な刺激で発生する上に、加齢でターンオーバーが乱れるとなかなか抜けなくなる厄介ものです。
そんな黒ずみのできるメカニズムと改善方法が何なのか、これから見ていきたいと思います。

 

肌が黒ずむ原因は衣服の擦れや床や机に触れることによる圧力、そしてこれらの刺激を増加させてしまう乾燥です。

 

刺激を受けた肌はダメージを軽減するために体内でメラニンを生成します。このメラニンによって体は決定的なダメージを受けずに守られるのですが、加齢などでターンオーバーが遅れていると守る必要がなくなった後もメラニンが残り続け、肌の黒ずみとなってしまうのです。

 

日常生活の中でどうしても避けられない刺激もありますが、気をつければ避けられる刺激もたくさん存在します。そんな刺激を極力避けていくことが黒ずみ改善の第一歩となります。

 

ヒジやヒザをつく癖をなおす、衣服は肌に密着するようなものを避け通気性の良いものを選ぶ、体を洗う時はナイロンタオルを使わず、石鹸を良く泡立てることを心がけると黒ずみの改善に効果的です。

 

また乾燥した肌は刺激を受けやすいため、黒ずみが発生しやすくなっています。適度な保湿は黒ずみ対策にも効果的です。
保湿クリームなどでたっぷりと保湿することを忘れないようにしましょう。

 

またヒジやヒザといった部分は古い角質が蓄積し硬くなることで保湿成分が浸透しにくくなっていることがよくあります。この部分が他の皮膚より硬いと感じる場合はスクラブなどで古い角質を取り除いてから保湿を行いましょう。
市販のスクラブ剤のほか、泡立てた石鹸に塩を少し加えたものでも角質除去が可能です。きれいに取り除こうと強く擦ったりするとかえって刺激になるので優しく行うようにしましょう。

 

年齢を重ねると肌の潤いが減少し、あらゆる部分が刺激に弱くなるために黒ずみがちです。
しかし正しいケアを行えば白い肌はいつでも取り戻せるのです。適切なケアで黒ずみの無い肌をキープしていきましょう。